新着情報】令和4年度鳥獣管理士養成講座(オンライン)を開講中です。講座内容・お申し込みはこちらから。


JWMSの公式ホームページへようこそ!

 

 鳥獣管理技術協会(JWMS)は、全国的に課題となっている野生鳥獣と人間の軋轢問題に取り組むため、3年間の任意団体としての活動を経て、2013年5月に一般社団法人としてスタートしました。

 

 地域に根ざした鳥獣管理を実現するには、鳥獣管理の正しい知識が普及することや、対策の当事者となる住民の合意形成、鳥獣管理技術者との協力関係の構築が求められます。

 

 JWMSは、野生鳥獣への理解促進、鳥獣管理の担い手の養成、地域協働の支援に関する活動を行い、人と野生鳥獣が共生する地域社会の構築に寄与することを目的に活動しています。

 

鳥獣管理士

 鳥獣管理に関する専門的な知識・技術・経験を備えた鳥獣管理士を資格認定します。これまで全国44都道府県で500名以上の鳥獣管理士を認定しています。

技術者養成

 鳥獣管理にかかわる幅広い知識と技能を段階的に学ぶことができる鳥獣管理士養成講座を提供しています。令和4年度はオンライン講座と現地演習を実施予定です。

継続的能力開発

 鳥獣管理技術者の継続的能力開発を支援するため、CPD制度を提供します。CPD登録会員に入会して学習履歴を登録すると、認定試験の受験資格が得られます。